ブログ

チリも積もれば

チリも積もれば
チリも積もれば

急に秋めいて来ましたが、皆さまお元気ですか?今回はスタッフの山田です。

先日、来年の発表会の会場のくじ引きに行って来ました。ご存知の方もいるかもしれませんが、大きな会場は、1年から1年半前にくじ引きで会場を借りる権利を手にします。この日は誰かが運動会かもしれない、誰も修学旅行や林間学校に被りませんように。色々すったもんだします。この日と思っても公式行事があったりでなかなか思い通りには行きません。どんなにレッスンをしても、お衣装を張り切って縫っても、舞台がなければご披露出来ないので、スタッフとしては正念場です。結果は決まりましたらお知らせいたしますね。
まだ、来年の秋かなぁとザックリとした発表会ですが、すぐには踊れませんので、準備は着々として行かなくてはいけません。
先生からもレッスン中に発表会を見据えてのご注意が出てくるようになりました。1つは腕の動き、顔のつけ方。たしかに、レッスン中は自分と向き合っていれば良いけれど、舞台では揃えることは絶対条件です。おチビさんでも立ち位置が揃っていたり、横並びの間隔が揃っていたりするだけで、まとまった感じがします。
お姉さんたちになると、それだけではピシッとなりませんので、軌道はとても大切。困った事に急には出来ませんので、今から丁寧に声がかかります。うーん、難しい。本当に気をつける事だらけですね。頭と体は別物なんだなぁと思ってしまいます。悲しくもなりますが、頭から遠い足先に念を送り続けるしかありません。どこをどうすれば先生のおっしゃる場所が動くのか??となる時も多く、お陰様で汗だくです。

秋のクラス替えがあって、下のクラスから新しいお嬢さんが上がって来ました。そうなると、4月に上がって来た小学校中学年のお嬢さん達は、少しずつ毎回の事が出来るようになって来ました。ピルエットだって、ちゃんと右も左も出来る上に、バランスが取れるとおもわずダブルを回っちゃうなんて事も。あー、また追い越されたと嬉しく思います。クラス替え。これは子供によって楽しみだったり、憂鬱だったりするようです。上のお姉さんに引っ張られつつ上手になるタイプ。泣きながら頑張るタイプ。新しい事が沢山で楽しくて仕方がないタイプ。出来なくて嫌だなと思ってしまうタイプ。大人から見たら、どの子も完璧なんてないし、バレエなんて難しい物、出来ない事だらけでも少しずつの変化を楽しめば良いと思いますが、子供の頃はそうは行かないようです。それでも継続は力なり、お休みせずレッスンに来て、一つずつ消化して行けば、少しずつ嫌だったことも出来るようになって行きます。私ですらそうなのだから、心配せずに、頑張りましょう。
発表会を見据えてか、時間ができたのか、大学生のお姉さん達もレッスンに戻って来てくれています。久しぶりだからとかなんとか、言い訳をして来ますが、楽しそうです。子供達には負けますがまだまだ若いお嬢さん達、数回来ただけで体のラインも引き締まって来ました。足が上がらないだの、あちこち痛いだの言っていましたが、正しく動かすことを知っているって素晴らしい。先日のレッスンでも、ブランクはあっても身体は覚えているのねと思うほどきちんとしたお顔と腕の軌道。お姉さん達の動きを見て、自分の至らなさを再認識。シンプルに綺麗だなと感心しました。チリも積もれば。少しずつでも、積み重ねて行けたらいいなと思う毎日です。

 

 

 

担当 山田 Seico

お衣装工房froggyboots 兼スタッフ

実は看護師、保健師としてもお仕事をしていて、公衆衛生についてはうるさいです。

大学生2人と中学生の母

大人バレエのクラスが開講されてから、サクラとして参加したはずが、バレエ好きが復活して、上達もしないのに、勝手に受講するクラスを増やしております。トゥシューズにも挑戦中です。大人も一緒にやりましょう。

努力は裏切らない(担当:足立洸)

努力は裏切らない(担当:足立洸)
努力は裏切らない(担当:足立洸)
努力は裏切らない(担当:足立洸)
努力は裏切らない(担当:足立洸)

こんにちは!

W6、W7、土曜日のヴァリエーションクラスを担当しております、安達洸です!

今回は、8月に行われたNBAバレエコンクールとヴァリエーションクラスについてです!

8月17日に、第3回NBAバレエコンクール所沢に、Eちゃんが出場をしてきました!

彼女は本当に努力家で、以前参加したコンクールで思うような結果を出すことができなかったようで、その悔しさを胸に、毎日練習に励んでおりました。
自分が受けているクラスではない、小学生のクラスも参加し、基礎であるバーレッスンや立ち方、体の使い方を見直していました。
スタジオがお休みの時は、自主練もしていました。そんな彼女は、見るたびに素敵になっていきました✨

ここで少し、個人的に嬉しかったことを書かせてください❤️
今回、Eちゃんがコンクールで着用する衣裳を決める時に、わたしが小学6年生の時に、シルヴィアのヴァリエーションをコンクールで踊ったことがあり、その時に作った衣裳があることを思い出して、着てもらったところ、まるで彼女のために作った衣裳かな?と思うくらいピッタリだったのです👏
色合いも彼女にすごく合っていたので、思い入れのあるわたしの衣裳で出場してもらうことに❤️

小さい頃に作った衣裳を、自分の生徒に着てもらうことができて、本当に嬉しかったですし、衣裳も、また出番が来たぞ!と喜んでいたと思います😊

そして、あっという間に当日の朝。
いつものようにスタジオで、バーレッスンをし、ヴァリエーションの最終確認をして、彼女の自信満々で、楽しそうな踊りをみて、もう大丈夫だなと確信しました!

会場に着いてからも、彼女は黙々と練習をしていました。

このコンクールは、ウォームアップクラスといって、ヴァリエーションの審査の前に、舞台上でセンターレッスンが行われたのですが、その際も、堂々と先頭をきってレッスンを受けていて、技術面だけでなく、精神面での成長も感じました!

そしていよいよ本番、わたしはキッカケがあったので、袖から見ていました。

彼女は、お姫様になりきって、キラキラオーラ全開で、最後まで踊り切りました!
どの練習の時よりも楽しそうで、輝いていました!

今回、車で会場まで送ってくださった沙織さん、お忙しいところ会場まで駆けつけてくださったせいこさん、的確なアドバイスをくださった講師陣の皆様、そしてサポートをしてくださったご両親、皆様本当にありがとうございました!

コンクールは、結果が全てではありません。
そこまで積み重ねてきたその過程が、とても大切なのです。
彼女はこのコンクールを通して、大きく成長しました。
本当によく頑張ったと思います。

結果が全てではないですが、やっぱり結果がついてくると、自信にもつながりますし、嬉しいですよね。
先日、NBAから点数や賞状が、スタジオに届きました。
なんと、結果は、秀麗賞!!!素晴らしい結果でした👏
やはり努力は裏切らないですね!!
彼女も喜んでいました😊

そして、また2月にもコンクールに挑戦するということで、ヴァリエーションを変えて、気持ちを新たに頑張っております。

彼女の他にも、ヴァリエーションクラスでは、コンクールに向けて、発表会に向けて、それぞれのヴァリエーションを練習しております。
ヴァリエーションは、その役になりきって表現するという部分が、楽しいところでもあり、とても難しいことでもあります。技術的な部分と共に、表現する楽しさも知ってもらえたら嬉しいので、これからも、生徒の皆さん一人一人の成長をたのしみに、全力で指導致しますので、今後ともよろしくお願い致します。

 

 

担当:安達洸

NBAバレエ団 アーティスト

Ballet Dancer 講師

水曜日18時/19時 中学生以上Va.クラス担当

小さいお子さんのレッスン(担当:天沼沙織)

小さいお子さんのレッスン(担当:天沼沙織)
小さいお子さんのレッスン(担当:天沼沙織)
小さいお子さんのレッスン(担当:天沼沙織)
小さいお子さんのレッスン(担当:天沼沙織)

こんにちは。さいたま市のバレエ教室Ballet Dancerです。

私は教室の代表なのですが、同時に年少者さんのクラスの講師もしております。この教室を発足した当初は、当然のことながらバレエ未経験の私が指導をするなんてことはありませんでしたが、12年以上前から大人のバレエクラスを受講することになって、すっかり私もバレエに魅了され、まだバレエのレッスンをしっかり受けることが出来ない年少者さんを対象に指導することになりました。私の役目は明確です。バレエのレッスンを受けれるように準備をすること。楽しすぎて走りまわってしまう子、バーにぶらさがってしまう子、お喋りが止まらない子、お友達の邪魔をしてしまう子。小さいお子さんであれば、実はそのどれも小さい子であれば普通のことです。ただ、バレエの先生方の中には、そんな状況に慣れていない先生もおり、うまくレッスンを進行できないこともあります。そんな状況を解決する為に3年ほど前から私が指導に入ることになりました。

私は小さいお子さんが大好きなのですが、自分の子どもの子育ては終わりが近づいてきており、下の子も中学3年生になってしまいました。そんなわけで、最近小さいお子さんとのレッスンがこの上なく楽しみです。特に金曜日の16時クラス(F4)は生徒数が少ないこともあり、毎回最初に行うストレッチでは、一緒にお喋りしながら楽しくレッスンをしています。それでもバーレッスンになったら、しっかりお口を閉じる様に指導しておりますので「音が鳴ったらお喋り無し」が定着してきております。小さくてもちゃんと理解できるので可愛いかぎりです。そして私がそもそも子供の頃からバレエをやっていた人間ではないので、大人になってから挑戦している分、どこがどう難しいのかが明確。子供たちが少しでも出来るようになったら心の底から「上手だね~」と言えるので、私の言葉に励まされ子供たちは更に上手になっていきます。

そうなんです!最近、子供たちがどんどん上手になってきて、金曜日はまだしも土曜日の11時クラスなんかは、そろそろ私の範疇を超えるタイミングにきている感じがしてなりません。そろそろどの先生に託すか日々検討しておりますが、すぐに結論は出ない状況ですので、もうしばらく私が担当することになりそうです。とはいえ時間の問題ですね。

小さいお子さんのレッスンは若い先生方には根気が必要かと思いますが、既に子育てを終えそうな私にとっては、楽しみの1つでしかないので、小さいお子さんをお持ちのお母さま。「うちの子はちょっと周りに迷惑をかけるかも」なんて心配は無用です!(笑)是非、天沼のクラスに預けてみてください。皆で楽しくレッスンしますよ♬

 

 

Ballet Dancer/DANCANIA 代表

天沼沙織

大学生、中学生の2人の子供を持つ母。14年前に北与野教室に移ってから、大人クラスも開講したのでそれを機にバレエを始める細い先生には程遠いが、子供好きのため、幼児、初心者のみを対象に数年前よりクラスも受け持つ現在、大人ストレッチサークル、月曜 柔軟筋トレ、F4クラス、S10クラス、S11クラス担当。

火曜日の子どもたち(担当:芝田朝子)

火曜日の子どもたち(担当:芝田朝子)
火曜日の子どもたち(担当:芝田朝子)
火曜日の子どもたち(担当:芝田朝子)
火曜日の子どもたち(担当:芝田朝子)

皆さん!こんにちは!

火曜日クラス担当の朝子です(*^◯^*)

私が当スタジオBallet Dancerで教えをするようになってから、かれこれ7年?8年?9年?くらい経つのですが…、
その間、1度だけ風邪を引いてお休みをしてしまった事があったのですが、
つい先日、とっても久しぶりに私の体調不良により、2回目のお休みをさせて頂く事がありました…💦


お教室の夏休みもあり、子供達はまずバレエが2週間お休みだったのですが、その長い夏休み明けのタイミングで、代講の先生だったので…、もしかするとレッスンは大変だったかもしれません…😱

そしてその翌週、久しぶりの火曜日のレッスン♪
久しぶりだったからかしら…?
子供達も私の顔をまじまじと見ていますし、なんだか、いつも以上にハイテンション😂
お休みの間にお出かけした事など、色んなお話を聞かせてくれて、おしゃべりがなかなか止まりません(^-^)笑

子供の成長は本当に早くて、お休み明けに見ると、また少しお兄さん・お姉さんになって、心も身体も、逞しくなっていました!!(^∇^)


そんな中で、久しぶりの、3歳の小さい子が体験に来てくれました!!

今のクラスは、兄弟・姉妹のいる子が多いのもありますが…、女の子達は、やはりお姉さんになりたくて、沢山助けて、面倒を見てくれます(^_^)
体験された子のお母様は、そんな様子を見て、足を引っ張ってしまったと遠慮がちな気分になってしまったそうですが…、
全然そんな事もなく、むしろ初めてなのに、まだ3歳なのに、しっかり一緒にレッスンしておりました✨
とってもよく頑張りましたよー!!


そして、そんなレッスン中ですが!
久しぶりの私とのレッスンで、やはり、終始テンションが高く、
『鏡に映ってた先生は、プリンセスみたいだったよ!』と、私の事まで褒めてくれました😂笑

そんなお褒めの言葉をくれた子も、今ではもう年長さん(*´꒳`*)

彼女も年少さんの頃から通っていますが、
最初は、泣いちゃう事も沢山あり、
今日は暑くて疲れちゃったからやりたくない!とか、
なんか気分じゃなくなっちゃった!なんていう日も多々ありました。
私に抱っこされながらレッスンを見学したり、
元気になってきたらまた途中参加してみたり、
全くやらなかったり…σ(^_^;)
ですが、全く出来なくてもいいんです!
今日、今、その時、頑張ってお教室に来て、レッスンの時間を過ごす事も練習ですから!!!


初めて発表会に参加した時も、
お教室の生徒さんと合同の全体練習で集まった際も、
お姉さんの多さに驚いて泣いてしまったり、
分からない事、まだ出来ない事に、泣いてしまったり……。

沢山泣いて、その都度私も沢山抱っこして、お話して、説得して…、
そんな日々を過ごして、
今では、火曜日の幼児クラスではリーダーの様な存在感になっております(*^◯^*)


誰しも最初から全部出来る訳ではなく、
その日の気分、体調で、出来る事も変わってきます。

その中でも、出来る事を少しずつ増やして、
理解する事、覚える事をちょっとずつ増やして、練習して、褒められて、たまには怒られて…、
それでどんどん成長していくんです(*´ー`*)


バレエは、舞台を見ると、とても華やかな世界ですが、
通常のレッスンは地道なものです。
今日は出来ても、明日は出来ない事もあったりして、
その地道な世界で、出来るを増やして、夢中になって、いつの間にか楽しい事になっているんですね✨


沢山泣いてきた彼女も、
今ではバレエがとっても楽しいと言ってくれているみたいで、
ずっと続けたい!なんて言ってくれているそうです(*´꒳`*)

嬉しすぎますね!!!

これからも、張り切って、バレエを続けてくれる事を願って、
私も見守っていきたいと思います☺️

 

 

 

担当: 芝田朝子

Ballet Dancer講師

火曜日 大人クラス

火曜日 幼児、小学生クラス担当

新人自己紹介(担当:小峰千采)

新人自己紹介(担当:小峰千采)
新人自己紹介(担当:小峰千采)
新人自己紹介(担当:小峰千采)
新人自己紹介(担当:小峰千采)

こんにちは!
はじめまして、6月半ば頃からw5のクラスを担当しております。小峰千采と申します。
千采→ちうねと読みます。珍しい名前ですよね。この際是非覚えて頂けたら幸いです♪

最近は涼しくなってきましたね。
スタジオまでの道も馴れてきました。
教えを始めてまだ2ヶ月ですが、色々な経験をさせて頂いております。教えをして、自分自身の踊りも変わってきました、、。
タンジュするたびに皆んなに言ってる
1番は軸足のかかとの延長線上に、
5番はおへその延長線上に…
パッセはかま足しない…
を思い出して朝、団員のクラスをしています

もっと体を柔らかくするにはどうすればいいかな?正しいポジションに持ってくにはどうすればいいかな?私も同じ課題に行きつくので皆んなと一緒に伸ばしていきたいとおもいますよ!

私は小学1年生からバレエを始めました。
幼稚園生からプールも習っており筋肉ガチガチ、体も硬かったです。でも、踊るのが大好きで舞台ではニコニコでいつも踊ってました、、小学3年生の時にKバレエカンパニーのドンキホーテのDVDを見て感動し、バレリーナを目指すようになりました。中学生の時に憧れのKバレエスクールに入り、ますます本気に志すようになり、高校もスクールに近く、学習が両立できる所を探して入学しました。いつだってバレエバレエバレエ。
部活動もしておりましたがバレエ優先の学生生活は私にとってかけがえのない宝物です。

スクールには卒業の22歳までお世話になりました。いっつも周りよりも上手くいかなくて毎日毎日怒られて、遅くまで自習してました。先生もそれを認めてくださって色んな作品に出させて下さいました。

人より努力した分、辛さや悔しさを人一倍感じてきました。
だからこそ教えでもみんなの出来ないを少しずつでも出来るに変えてあげたいし、辛い時悔しい時が必ず誰しもあると思います。そんな時に寄り添ってあげられる人でいたいなと思います。

知識も経験もまだ乏しい私ですが、皆んなが楽しくバレエを踊ってもらえるように、音楽を感じてもらえるように指導していきたいと思います。生徒の皆さん、先生方これからも宜しくお願いします!

そして、生徒さんの健康や成長、送り迎えなど日頃からサポートしてくださってるご家族の皆様…頼りない者ですが今後とも宜しくお願い致します。

 

 

担当:小峰千采

  NBAバレエ団スタジオカンパニー研究生

  Ballet Dancer講師 W5クラス担当

新人自己紹介(担当:正木萌)

新人自己紹介(担当:正木萌)
新人自己紹介(担当:正木萌)
新人自己紹介(担当:正木萌)
新人自己紹介(担当:正木萌)

はじめまして
7月から月曜日のヴァリエーションクラスを担当させていただいております、正木萌です!

私は3歳からバレエを始め、18歳から20歳までドイツで踊っていました。
趣味は映画鑑賞で、プロのダンサーになりたいと思ったきっかけも「センターステージ」という映画でした。

私にとって映画は、必要不可欠な存在です。表現で人の心を動かすには自分自身の心に栄養を与え続けることが大切だと思うからです。

どうしても技術のことばかり考えてしまいがちですが、日々のレッスンは、舞台で気持ちよく踊るための積み重ね(土台作り)で、本当に大切なことは最終的には心なんだといつも私は考えています。


ヴァリエーションクラスの中でも、できるかできないかばかりを追ってしまうと苦しくなってしまいます。自分がどう見えているか、演じているのはどんなキャラクター(物語)か、そんな課題と向き合えるのもヴァリエーションを学ぶ醍醐味だと思います。
これからも楽しく踊るために共に成長し続けましょう(^^)よろしくお願い致します。

 

 

担当: 正木 萌

Ballet Dancer講師

月曜日 小学生バリエーションクラス担当

ダンサー ファースト(担当:山田晴子)

ダンサー ファースト(担当:山田晴子)
ダンサー ファースト(担当:山田晴子)
ダンサー ファースト(担当:山田晴子)
ダンサー ファースト(担当:山田晴子)

お久しぶりです。スタッフの山田 セイコです。私と仲間の子供達のレッスンのお話しとお衣装のお話しです。
今年度から、少しずつクラスの先生が変わり、ドキドキしていた数ヶ月。やっと頭も心も落ち着いて来ました。慣れた先生のレッスンは積み重ねて行く感じですが、新しい先生は、吸収すると言う感じでしょうか?バレエは基本がしっかりとしていますし、歴史が長いので先生が変わって、大きく困ることはありません。でも、先生によって譲れないポイントがあるようで、細かなご指導で、こんな感じかな?だった動きも整いつつあります。嬉しい変化です。まぁ、頭の中でわかるのと、体が覚えるのは違いますから、見た目はさほど変わらないんですが
新しい先生方は、私がトゥシューズでバーから離れたことがないなんて事はご存じありませんから、やってみたい事、やりたい事はご迷惑をかけない様に参加します。
最近は、エシャッペとか、シュスとか、二本足のものはだいぶマシになって来ました。先日のレッスンで一本足のお誘いを受けたので、1人バーに戻ったら、立ち方もいいし、やってみたら出来そうなのにと言っていただきました。まだ出来なくても、少しずつ積み重ねて、形が整って来たのかと思ったら嬉しくなりました。
違うクラスでは春からトゥシューズクラスに、まだトゥシューズは履いていないおチビさん達が、移動して来ました。ピルエットもジャンプもまだまだやった事のない事が多いおチビバレリーナとご一緒のレッスンは、一緒に回ったり跳んだりしなくてはいけません。私が怠けると、一緒にお休みしちゃうからです。ちゃんと踊れるお姉さん達に羽ばたいて頂くためには、チビバレリーナと力を合わせて頑張らなくては行けないのです。そんなの一瞬で、あっと言う間に、チビバレリーナに抜かされて行くのですが、今は力を合わせて、基礎を固めております。2クラスの先生の特徴は、私にご注意を下さるときは無意識に語尾が丁寧なる所です。
子供達には、そうそう、そうそう。もっと〇〇して〜。と言う感じなのですが、〇〇してください。そうです。はい、ありがとうございます。この言葉が聞こえたら、あっ私ねと思います。先生方は、一人一人に本当に細かいご注意をくださり、やり直しの時間を丁寧にくださいます。ありがたい事ですね。

おまけにお衣装のお話し。
この夏、コンクールに出る生徒さん。お衣装は先生のものをお借りする事になりました。とっても素敵なお衣装で、先生も生徒さんもほっそいので、ピッタリ。
後ろはホックですし、背だけ伸びても身体がいつまでも変わらず、意外と同じチュチュを長く着れる事は多いのですが、先生も正にそんな感じ。ただお袖だけは窮屈でリメイクされたとの事で、お袖飾りのオーダーを頂きました。色を合わせたチュールをネットでポチッと。シルバーのブレードを合わせてみましたがしっくりいかず、以前母がフランス土産に買って来てくれたアンティークレースを使ってみました。それがなんとも生徒さんの雰囲気とピッタリで、満足な出来栄えに仕上がりました。お衣装は、踊る人が自信を持ってステージに登れる様にお手伝いする物ですから、気に入ってますと言う先生と生徒さんのコメントは、うれしく思いました。
ところで息子さん。この夏こちらも舞台があるのですが、ジークフリートのバリエーションを踊らせていただく事になり、またまたお衣装を作らせていただける事になったのです。黒のベルベットを張り切って購入。あとはお飾りと言う所で、男性の先生がご自身のお衣装を見せてくださったのです。とっても素敵なバックシャンタンにビーズ刺繍たっぷりの、煌びやかと言うより、落ち着いて重みのあるプロの手仕事と言う物でした。あー、素晴らしいと言う気持ちと、なんとも敗北感にも似た気持ちで車に乗った帰り道。息子が重たいのは我慢出来るけど、暑いのは無理。とボソッと。衣装屋の息子。素材の違いにはすぐに気付いたのね。と言う事で、素材から作り直しです。本番は今月末ですが、あのまま進むより清々しい気持ちで、彼の舞台を応援するお衣装を作りたいと思います。

間に合う事をお祈りくださいね。

 



担当 山田 Seico

お衣装工房froggyboots 兼スタッフ

実は看護師、保健師としてもお仕事をしていて、公衆衛生についてはうるさいです。

大学生2人と中学生の母

大人バレエのクラスが開講されてから、サクラとして参加したはずが、バレエ好きが復活して、上達もしないのに、勝手に受講するクラスを増やしております。トゥシューズにも挑戦中です。大人も一緒にやりましょう。

新クラス半年後(担当:嶺岸葵)

新クラス半年後(担当:嶺岸葵)
新クラス半年後(担当:嶺岸葵)
新クラス半年後(担当:嶺岸葵)
新クラス半年後(担当:嶺岸葵)

こんにちは〜
皆さん、夏休みは楽しんでますか😌
子どもたちから、プールに入った!や修学旅行に行った!などと聞いて、やっと感染対策をしながらでも日常が戻ってきたのかな?と感じつつ過ごしています。
そろそろ、新1年生の子は学校にも慣れてきた頃ではないかと思いますが、週1回会っていて、今週はこんなことができるようになったな〜というところもあれば、また来週もこれはやらせようと思うところもあり、毎回めいっぱい体を動かしてもらっております。
レッスン後に中学生の子たちが部活で〜、テストで〜と日常を報告してくれますが、まだ14.15歳で、勉強、部活、習い事ときちんとやっているのすごいなあと思います。
いまの子どもたちって、私たちが子供のころに比べると体力や運動神経は落ちているのかもしれないですが、スタイルがいいので上手に見えるんですよね。
バレエを長くならってきて、礼儀が身について、やるべきことをしながら、レッスンをお休みしないできちんと来る
これはなかなか難易度が高いと思いますが、教室のお友だちと楽しそうにレッスンしているのをみると、将来なんでもやりたいことをできるポテンシャルを秘めているなあと感じます!
みんな限られた時間の中で、上手に時間をつくって、一生懸命になるものがあるって…いい人生だと思いませんか😃
半年頑張った中学生のみんなを見てると誇らしいです!
これからもこの調子で続けていってほしいです!
では、またレッスンで会いましょう〜😌✨

 

 

 

 

 

担当:嶺岸葵

バレエ教室プティパ主催

東京小牧バレエ団 団員

Ballet Dancer 講師

金曜日 17時/18時/19時

大人バレエ(担当:芝田朝子)

大人バレエ(担当:芝田朝子)
大人バレエ(担当:芝田朝子)
大人バレエ(担当:芝田朝子)
大人バレエ(担当:芝田朝子)

皆さんこんにちは!
火曜日のクラスを担当しております、朝子です^_^

毎日暑い日が続いていますね💦
夏バテ、熱中症、皆さん大丈夫ですか?

マスクも暑くて大変ですが、熱中症にも気をつけてないといけないし、でもでも、またコロナも増加傾向……、本当に困ってしまう日々ですね……(._.)


こんな暑い日が続く中ですが、変わらず元気にレッスンはやっておりますよ!!!\(^o^)/

今回は大人の皆さんのお話です!


ずっと憧れていたものの、なかなか始められなかった初めてさんが、昨年末頃から加わり、
より基礎的に、でもしっかりお身体を考えてレッスン出来るよう、クラスを進めて参りました!

全くの初心者の方でしたが、バレエに対する憧れと、上手になりたい!綺麗になりたい!という目標と探究心がしっかりとあり、どんどん吸収して、どんどんレベルアップしております!!!
凄いです!


やはり…、気持ちって大事ですね!
病は気からと言いますが…、プラスの方向にも、やはり気持ち!やる気!!!!

上手になりたい、
綺麗になりたい、
私も皆のようになりたい、
そんな気持ちが、バレエに対する意欲になり、みるみる成長していきます。

大人だろうと、子供だろうと、変わらないのだなと、気づかせて頂きました…。

そして、そういった想いは、やはり届きます!
もちろん、講師としてクラスをしている私にもそうですし、ご自身のお身体に、きちんと届いています(*^^*)

心も身体も、綺麗にしてくれるだなぁと思い…、バレエって凄いなと思ってしまいますね。


そして!
いつかは履きたいかも…、なんて思っていた所から始まった大人クラスのトウシューズ!!!

いつの間にか、1年が経ちました…!!!!

やはり1年経つと…、
体力的にも、筋力的にも、少し余裕が出てきたような気がしますね!

全然余裕なんてないと皆さんおっしゃいますが…笑
私には少し余裕が出てきたように見えていますよ(^-^)

少しずつレベルアップしていきましょうね!!!

そんなポワントクラスにも、今年から新たにニューメンバーが加わり、
いつか私もトウシューズを履きたいと、今はまだバレエシューズですが、筋力強化とバレエの動きを覚える為に、バレエシューズで参加されている方もいらっしゃいます!!


トウシューズクラスも、賑わって参りました!
嬉しいですね!


やりたい事が多すぎて、全然時間内に収まっておりませんが…、そんな私のクラスに皆さんついてきてくださり……、
本当に感謝ですm(__)m


1週間のうちのたった1日、そのたった1日の中の数時間だけですが…、
こうして皆さんとバレエの時間を過ごせる事は本当に嬉しいです!(*^◯^*)


この不安な世の中ですが、皆さんと元気にレッスンが出来る、
そんな楽しい日々が出来るだけ長く続いてくれるように、毎回のレッスンを大事に迎えたいなと思います。



暑い日が続いています、
皆さん、お体にはお気をつけてお過ごしくださいね!!

そして、いつでも!ニューメンバーお待ちしておりますよ(^_^)v
暖かく迎える準備は出来ております!笑

年齢なんて関係ありませんよ!
今が1番若いんですから!!

どんなに身体が硬くても、初心者の方でも、バレエは敷居が高いからなんて恐れず、是非1度体験にいらしてくださいね!!


お待ちしております(*´ー`*)

 

 

担当: 芝田朝子

Ballet Dancer講師

火曜日 大人クラス

火曜日 幼児、小学生クラス担当

クラスが増えました!(担当:安達 洸)

クラスが増えました!(担当:安達 洸)
クラスが増えました!(担当:安達 洸)
クラスが増えました!(担当:安達 洸)
クラスが増えました!(担当:安達 洸)

こんにちは!

W6、W7、土曜日のヴァリエーションクラスを担当させていただいております、安達洸です!

前回は、わたしの自己紹介と今のバレエ団に入るまでの経緯を書かせていただきましたが、今回は、生徒の皆さんの様子について書きたいと思います!

生徒の皆さんは、とても素直で、わたしの要求に全力で応えようとしてくれます。
もちろん、わたしは、その子にはまだできないかもしれない、、ということも、まれに要求しますが、できないことでも、どんどんチャレンジしてくれるので、毎回成長が見えて、嬉しいです!

通常レッスンでは、まずは、基礎が1番大事なので、基礎を重点的に指導させていただいておりますが、少し慣れてきたら、テクニック的なことも徐々に増やしていけたらと思っています!

ヴァリエーションクラスは、それぞれの踊りにストーリーがあるため、基本的な動作に加えて、自分なりの表現力が必要になってきます!
基本的なトウシューズの立ち方や、ポジションなどは、通常レッスンで反復練習をしていけば、ある程度は身につきますが、表現は、その子にしかできないものですし、正解はないと思っています。

恥ずかしさや、その表現は違うと言われたらどうしよう、、という不安な気持ちもあるとは思いますが、自分が思う、その踊りの役柄に合った表現をどんどん見せてもらいたいと思います!

十人十色という言葉がありますが、まさにその通りで、10人いれば10通りの表現があってわたしは良いと思います!

その子の個性や長所を最大限に生かした踊りになるよう、全力で指導させていただきます!

また、今は、便利な時代なので、YouTubeやDVD等で、たくさんのプロの方の踊りが見られるかと思います!色々な方の踊りをどんどん見て、良いところをたくさん吸収してほしいと思います!

先月に比べて、担当クラスが増えたので、まだお名前が覚えきれていないことや、他にも慣れないこともありますが、生徒の皆さんや、沙織先生に助けていただきながら、少しでも早く生徒の皆さんのお顔とお名前が覚えられるように頑張りますので、
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

担当:安達洸

NBAバレエ団 アーティスト

Ballet Dancer 講師

水曜日18時/19時 中学生以上Va.クラス担当