ブログ

新人自己紹介(担当:安達洸)

新人自己紹介(担当:安達洸)
新人自己紹介(担当:安達洸)
新人自己紹介(担当:安達洸)
新人自己紹介(担当:安達洸)

はじめまして!
4月より、W5クラスを担当させていただいております、安達洸(あだちほのか)と申します。

私は、現在、NBAバレエ団のアーティストとして活動させていただきながら、スポーツジム等で講師としても活動させていただいております。

今回のブログでは、今のバレエ団に入るまでの経緯を書きたいと思います!

私は千葉県出身で、家の近くのバレエスタジオで3歳からバレエを始めました。
そこで小学1年生くらいのときに、母親にこのスタジオではプロになれないから、他のスタジオに移りたいと言ったそうです!←全く覚えていないのですが母親から聞きました(笑)

そこから、母がバレエ雑誌クララに載っていたスタジオを見つけてくれて、埼玉県にあるスタジオに通うことになりました!

中学生のときに、発表会ではじめてグランパドドゥを踊らせていただき、ゲストの先生が所属していた東京シティバレエ団の公演を見に行き、すっかり虜になり、高校の3年間は、附属のバレエ学校に通いました。
バレエ団の舞台にも立たせていただき、とても勉強になった3年間でした!
バレエ学校の発表会では、主演もさせていただくことができて、本当に幸せでした!

高校を卒業するときに、バレエ学校も卒業し、バレエ団の特待生として入団させていただきました!
そこから約1年半で退団し、半年はフリーで、2018年に、NBAバレエ団のスタジオカンパニーとして入団。2019年にアプレンティスへ、2020年にアーティストに昇格させていただき、現在に至ります。

長くなりましたが、
私は、ありがたいことに、たくさんの先生方にご指導していただくことができたことと、現役ダンサーであるということを活かして、一人一人に合った指導方法で、バレエの楽しさを伝えていけたらと思っております。
これからどうぞよろしくお願い致します。

 

 

担当:安達洸

NBAバレエ団 アーティスト

Ballet Dancer 講師

水曜日 17時

新しいクラスになって!(担当:嶺岸葵)

新しいクラスになって!(担当:嶺岸葵)
新しいクラスになって!(担当:嶺岸葵)
新しいクラスになって!(担当:嶺岸葵)
新しいクラスになって!(担当:嶺岸葵)

こんにちは😃!
ゴールデンウィークも終わり、皆さまそろそろ新しい環境に慣れてきたでしょうか☺️?
小学校、中学校、ご入学した方々、おめでとうございます😊💕
F 5のクラスも、一年何組になっただとか、担任の先生の名前を当ててみて〜など、子どもたちが賑やかにおしゃべりしてくれています!
というわけでF 5のクラスはみんな小学生になったので、これからも更に、厳しくポジションをチェックしつつ行こうと思います。
F 6のクラスは火曜日からお引越ししてきて新たに3人加わったのですが、その3名のご挨拶が大変素晴らしく感激しております。
ご挨拶、とても大切ですよね。
バレエダンサーのお教室はみんな元気におはようございますとスタジオに入ってきてくれて、当たり前のことなのですが、おろそかにならず、立派だなあと思います。
さあ、レッスンするぞと教える側も気合いが入ります!
ポワントをはいているお姉さんもいるクラスなので、プリエ、ルルベ、ダンジュの注意がメインになりがちですが、みんな真剣に聞いてくれております。
レッスン態度は◎あげたいのですが、全クラスに共通して聞いて欲しいことがあります。
注意したことをその場でやってみて欲しいということです。
ふんふん、なるほど〜とお話しを聞いて頭ではわかってくれていると思うのですが、身体はそんなに器用に動きません。
やってみてくれたら、今のはあっているよ!とか、もう少しこうだよ!と出来たかどうかがチェックできます!
私の注意を聞いている時間が、体の休憩時間にならないように、人の注意も逃さず聞いて、どんどん動いて吸収していきましょう😊
そういう風になってくると、1時間のレッスンでも、もっともっと有意義になって時間の使い方も上手だなあと思います。
そして、レッスン時間中はなるべく姿勢を保つことです。
レオタードを着たら、頭の位置を常に高く保つようにしていて欲しいです。
私もこの間、自分の教えている写真をみて、なんともいえないくらい背中が落ちていて悲しくなりました。
猛省です。
みんなで、あっ!姿勢!
と気をつけつつレッスンして美しくなりましょう☺️❗️
(これを書いている電車に乗っている間は私は姿勢を気をつけましたよ笑)
では、また金曜日元気にお会いしましょうね〜

 

担当:嶺岸葵

バレエ教室プティパ主催

東京小牧バレエ団 団員

Ballet Dancer 講師

金曜日 17時/18時/19時

新年度を迎えました(担当:芝田朝子)

新年度を迎えました(担当:芝田朝子)
新年度を迎えました(担当:芝田朝子)
新年度を迎えました(担当:芝田朝子)
新年度を迎えました(担当:芝田朝子)

皆様こんにちは!

火曜日のクラスを担当しています、朝子です!

あっという間に関東地方の桜の季節は終わってしまって…
今はハナミズキがとても綺麗ですね!
最近は新しい葉が沢山出てきて、木々が青々として、
こんな大きい木があったかしら?と思う程、急成長している葉っぱ達もありますね( ´ ▽ ` )


火曜日クラスは、3週間という長ーい春休みが終わり…、
4月からの新学期、新しいクラスでのレッスンが、いよいよ始まりました…!!!

これまで年長さんで、お姉さんとしてクラスを引っ張って行ってくれていた子達が、1年生になり小学生のクラスに進級しました。
そしてお姉さんがいなくなり、すっかり人数も少なくなったT3クラスは…、
新!年長さんが、やる気満々でレッスンに来てくれています!!ちょっと前までは、季節の変わり目や、お天気の良し悪し、幼稚園で疲れてしまったりで、泣き泣き来ていたような子でしたが……、
T3クラスの1番お姉さんとして、しっかりお姉さんをしてくれています(*´꒳`*)
頼もしいですね!

そして、新年度!
早速、ニューメンバーも加わりました!
久しぶりに迎えた3歳ちゃん。
3歳って、こんなに小さいんだったっけ?(*_*)と…すっかり忘れておりました…σ(^_^;)
小さいながらも、エネルギッシュに元気いっぱいで頑張っておりますよ!!
まだまだ受け入れ体制でおりますので、春から新しい習い事にバレエを✨なんてお考えのかた!!
お待ちしていますよ\(^o^)/
もちろん、小さい子に限らず、大人の皆様も^_−☆



そして…、小学生達のT4クラス。
新1年生達が、小学生クラスに仲間入りしました(*´-`)
初日は、お姉さん達を前に、ドキドキそわそわ…目が泳いでおりました(^◇^;)笑
ですが、私の説明をよく聞いて、お姉さん達のやっている姿をよーく見て、頑張って挑戦しておりました。
年長さんの頃には出来なかった事が…、クラスが変わった途端、出来る様になってしまう…………
子供とは本当に凄いですね(;▽;)


ここからはちょっと寂しいお話です。

出会いの春があれば、別れの春もありますね…。

早い子は年少さんの頃から、ずっと私のクラスでレッスンをしてきた子達が、いよいよ卒業する事になりました…。
あんなに小さかったのに…、もうこんなに大きくなってしまったのだなぁと寂しく感じてしまいます(;_;)
成長する事は、とても嬉しい事なのですけどね。

バレエの知らない事はまだまだ沢山あります!
大きくなってきて、だからこそ、やっとチャレンジ出来る難しい技も増えていきます!
これまでの様に、すぐそばで見守る事は出来なくなってしまいますが、今までのように、楽しく元気にバレエを頑張ってくれたらとても嬉しいです。
ずっと応援しているので、頑張ってね!!!!
と、笑顔で見送れたらいいのですが…、涙腺が元々緩みがちな私には、きっと難しいでしょうね…( ̄▽ ̄;)
ガンバリマス!笑

次回で一緒にレッスン出来るのは最後になってしまいます。

最後と思うと、本当に寂しくてたまりませんが、
いつも通り!元気いっぱいに、皆で楽しくレッスンしたいと思います!!!

 

 

担当: 芝田朝子

Ballet Dancer講師

火曜日 大人クラス

火曜日 幼児、小学生クラス担当

大人レオタード(担当:山田晴子)

大人レオタード(担当:山田晴子)
大人レオタード(担当:山田晴子)
大人レオタード(担当:山田晴子)
大人レオタード(担当:山田晴子)

季節の変わり目がつらいです。
今回はスタッフの山田 Seico です。

まだ新学期だと言うのに、夏日になったり、気温が一桁だったり、水分とエネルギーチャージが難しい季節です。そうでなくても、4月はデリケートな子供たちにとっては試練の時。小さな変化に意欲的な子供ばかりではありません。バレエのクラス替えも例外ではなく、お母様に付き添われてくるお子さんもちらほら。お母様達のご理解あっての、お稽古です。頭が下がります。子供たちに優しいお声をかけていただけます様に、どうぞ私たちスタッフに、気楽に愚痴ってくださいね。子供たち3人まぁそれぞれ色々な事がありましたので、聞き上手です。

さてさて、大人バレエ初回の火曜日は、夏日にあたり。お昼のレッスンは、汗だくでした。最初は、温かい方が久しぶりの体には優しいかなぁなんて思っていましたが、バーが始まったらもー暑い。思わずTシャツを脱ぎ捨てレオタードになりました。なんてカッコつけてますが、レオタードになるまでには何年もかかっておりまして、今回はそのお話。

数ヶ月前に、大人クラスのマダムが、レオタードを着てレッスンにいらっしゃいました。もうねぇ、自分でも間違いが分かるようにしなきゃダメよねと。にこやかに。
それまでは、バレエタイツにお好きなスパッツを履いて、上は、付かず離れずのTシャツと言うのが皆さんのお姿だったのです。丁度トウシューズを履き始めたのも重なって、数週間でマダムはメキメキとすっきりして一段とシャープになって来ました。もともと、筋肉質ですぐに筋肉がついちゃうの。なんて夢のような事をおっしゃっていたのですが、マダムなのに、すっきり綺麗にレオタードを着こなしでいらっしゃるんです。素敵だわーなんて、傍観しておりましたが、ある時そのマダムが、そろそろセイコさんもレオタードを着てくださいよ。持ってるでしょ?と。そりゃ、持ってますけどねぇ、私は太くはないけど、筋肉が少なく薄っぺらいので、大人の貫禄もなければ、子供のスッキリさもない悲しい着こなしになるのです。と教えて差し上げたかった笑笑。子供たちは、可愛いレオタードを着てみたくて、バレエを習うと言うのもありますが、大人にはなかなかハードルが高いですよね?それでも、元来お誘いは断らないので、引き出しの中に仕舞い込んであったレオタードを出して着てみました。時期が冬だったので、薄いニットも手に入れて。そうしたら、彼女の言う通り、休む暇がない。あんな薄い布のどこにこんなパワーがあるのかと思うほどの大汗。意識の違いなのでしょうか、レオタードのおかげなのでしょうか、私も薄くなりました。それでも、ニットありとなしではハードルの高さが違うので、春に向けて大人綺麗なレオタードを探してネットサーフィンを続け。先生たちにも購入のポイントを伺いました。またぐりの深さとか、脇のラインとか、腕の出方、背中の開き具合。気になることはたくさんあります。子供たちのように、食い込みゼロにはならないし、筋肉のハリもない。それでも、鏡があちこちにあるので、レオタードを着て、身体の無駄な物に見とれている暇もないし、ワクワクしなくては意味がないのです。先生方は、下は何か履くことが多いから胸元のデザインが気に入ったものを買うことが多いと。ふむふむ。
と言うことで、今までの無地が多かったレオタードですが、今回は、ネイビーでお胸周りだけ花柄のレオタードを購入してみました。
物は可愛い。あとは図々しく着ていく勇気を出すのみ。と言う事で、夏日だった火曜日は、私の勇気を引き出すのに充分な暑さだったので、思いがけず春からレオタードデビューの難関をクリアした私でした。トウシューズの時にも思いましたが、やってみなくちゃ分からないことがまだまだ沢山ありますね。子供たちとも、分かち合える事が沢山。すぐに抜かしていきますが、最初に一緒に困って差し上げられる、今の私の立ち位置は、私のお気に入りです。

 

 

担当 山田 Seico

お衣装工房froggyboots 兼スタッフ
   
実は看護師、保健師としてもお仕事をしていて、公衆衛生についてはうるさいです。( ◠‿◠ )

大学生、高校生、中学生の母

大人バレエのクラスが開講されてから、サクラとして参加したはずが、バレエ好きが復活して、上達もしないのに、勝手に受講するクラスを増やしております。大人も一緒にやりましょう(^○^)。

3/20(日)コンクールレポと自己紹介(担当:岸紗也香)

3/20(日)コンクールレポと自己紹介(担当:岸紗也香)
3/20(日)コンクールレポと自己紹介(担当:岸紗也香)
3/20(日)コンクールレポと自己紹介(担当:岸紗也香)
3/20(日)コンクールレポと自己紹介(担当:岸紗也香)

生徒、保護者のみなさまこんにちは♪
初めてのブログを書かせていただきます🥰
岸 紗也香(きし さやか)といいます。

昨年12月からVa.クラスを、そして今年度からは水曜のW6,W7のクラスも担当させていただくことになりました!

まだご挨拶ができていない生徒、保護者の皆さまもいらっしゃるので簡単に私のことをツラツラ書いたあと、本題の3/20(日)に行われたコンクールレポをお伝えさせてください🙏★笑

名前:岸 紗也香(きし さやか)
年齢:今年27歳になります
出身:埼玉県

私も埼玉県で6歳からバレエを始め、高3の夏にプロになるためNYへ単身バレエ留学をしました🛩
そして20歳のときにAmerican Ballet Theater(世界5大バレエ)に奇跡的に入団したのですが、なんとすぐに大怪我をしまして、「一生バレエなんかやるもんか😭」と号泣しながら帰国をしました🇯🇵笑

その後は5年ほどバレエとは一切無縁の不動産売買営業をやっていたんですが、ある日ふと「一生バレエをやらないのはやっぱり嫌だ。」と思い立ちまして、突然バレエ教師を始めました。

有り難いことに個人で週5回ほどレッスンが入り始めた頃、さおりさんからBallet Dancerでの教えのお話をいただき今回お世話になることになりました✨
以前与野本町に8年ほど住んでいたこともあり、今回Ballet Dancerで教えをさせていただくことにとってもご縁を感じています。
この場を借りて、さおりさんお声がけいただき本当にありがとうございました❤️

私のような怪我で辛い思いをする生徒が少しでもいなくなるように、「正しいバレエ」を安全に、無理なく、楽しく教えていけたらと思っています。
皆さま、これからどうぞよろしくお願い申し上げます。

では!本題のコンクールレポにいきます★

3/20(日)に行われたJapan Ballet Competition東京に、Eちゃん、Sちゃんの2名が出場しました。

昨年12月末から練習をし、約3ヶ月で二人とも別人級の上達を遂げました!!
コンクール直前には、クラス以外の日もほぼ毎日自習をしていて、見るたびに上手くなっていました。

今回2人とも結構緊張していたので(頑張れば頑張るほど緊張は大きくなるものです)
出番直前に「大丈夫!舞台では、Eちゃん、Sちゃんの体がちゃーんといつも通り踊ってくれるから☺️」と声を掛けて、客席で2人の踊りを見守っていました。
客席から見ても緊張は伝わりましたが、2人とも笑顔で、大きなミスもなくちゃんと踊りきったと思います✨
本番では練習の70%の実力が出ればいいと言われている中、大健闘したんじゃないかなと2人のことを誇りに思っています🥰


結果は今ひとつではありましたが、コンクールにおける結果は、いちばん大事ではありません。
それよりも本番舞台で踊るたった2分間のために、どれだけ時間を使いどれだけ自分と向き合ったか、これがいちばん大切なことです。点数や結果はおまけです。


泣いても笑っても本番は皆平等に一度きり。
今回悔しいと思うことがあるなら、決して諦めずに悔しさをバネにしてどんどん挑戦していってほしい!と心の底から思っています。

なにか1つのことを本気で頑張った経験は、大人になってバレエ以外のことでも、かならず自分の勇気になり自信になり宝物になりますからね🌟
だからみんな、普段のレッスンから全力で真剣にバレエ頑張っていきましょう💓


コンクールは本当に緊張するけど、本番まで頑張ることも、舞台で踊ることも本当にとーっても楽しいよ!🌟🌟
「私も出てみたい!」と思った生徒の子、いつでも私に教えてください😘笑


最後に、当日船堀の会場まで運転してくださったさおりさん、会場まで駆けつけてくれたせいこさん、クラスのあと2人の練習を見てくださり的確なアドバイスをくださった葵先生、寛子先生、そして日々の送り迎えなどサポートしてくださった、EちゃんSちゃんのご両親、皆様本当にありがとうございました!🙇‍♀️❤️

 

 

担当:岸紗也香

 Ballet Dancer 講師

 水曜日18時/19時クラス 

 土曜日15時 中学生以上Va.クラス

 月曜日17時半 小学生Va.クラス  担当

 

 

渡邊寛子 最後のご挨拶

渡邊寛子 最後のご挨拶
渡邊寛子 最後のご挨拶
渡邊寛子 最後のご挨拶
渡邊寛子 最後のご挨拶

皆さん、こんにちは(^^)

今月でお別れの寛子先生です。

まだまだ先かなと思っていましたが、あれよあれよと別れの日が遂に来てしまいました。

9年ちょっとですかね。

長かったような、あっという間のような。

Ballet Dancerの講師になってから、たくさんの思い出がありすぎて、ここには書ききれないのですが。。

まず初めに、私が来た当初はVaクラスも無く、私のワガママな想いにオーナーのご厚意で作っていただいたのですが、気がつけばコンクールに挑戦する生徒、発表会でも1人で逞しく舞台に立ち、そして何よりバレエが楽しいと言ってくれる生徒達が増えた事に、とても嬉しく思っています。

そして、オリジナル作品として、「白雪姫」「不思議の国のアリス」を音源から作成・振り付けをさせていただき、貴重な経験をさせていただきました。たくさん私の要望にも応えていただき、舞台を作り上げてくださった、オーナーを始め、スタッフの皆様、そして先生方には心から感謝しております。

本当にありがとうございました。

生徒達には、日頃から厳しく時には優しく、笑いありの指導をしてきましたが、もしかしたら割と厳しい熱血先生だったかもしれません。

、、かもじゃなく100%そうでしたね。笑

生徒達と大笑いしながらレッスンする日もあれば、心を鬼にして叱り飛ばす日もあり、涙する生徒を見て心が痛んだことも多々。。

それでも次のレッスンでは気を引き締めてスタジオに来て、成長を見せてくれる生徒が愛おしくて、まるで自分の子のように思っていました。

悩んで悩んで出した決断ではあるのですが、愛おしく大切な生徒達とお別れをするのは、とても悲しく寂しく、今でも辞めてしまう事に自分自身信じられないです。

まだまだ心配な生徒達を置いてきてしまい、あの子は大丈夫かなぁ。心配だなぁ。この子も大丈夫かなぁ。もっと教えたい事はたくさんあったのに。。と生徒を想う日々ですが、きっと新しい素敵な先生の元でも頑張ってお稽古に励んでくれる事を祈り、遠くから生徒達の成長を見守りたいと思います。

最後のレッスンでは、わざわざ遅い時間でしたのに会いに来てくれた皆様、本当にありがとうございました。

卒業生まで来てくれて、皆様からのたくさんの愛を感じ、感無量です。

そして、先輩ママ様達に怒られないよう体重制限頑張ります、、ね。。

また来年の発表会には息子を連れて、お客さまとして観に行けたらと思っています(^^)

きっとその時には今よりも成長した生徒達を見る事ができるのでしょう。

今から、とてもとても楽しみにしています。

楽しみにしてるから先生をビックリさせてちょうだいね。ヘロヘロな踊りしたら説教しにいくよ〜。笑

先輩ママ様達にもお会いできるの楽しみにしております(^^)

長くなりましたが、、

本当に皆さま、今までありがとうございました。

お会いできる日までお身体には気をつけて。。

また笑顔でお会いしましょう!

本当に本当にありがとうございました!!

それではまた!(^O^)

 

担当:渡邊寛子

 Ballet Dancer 講師

 水曜日17時/18時/19時クラス 担当終了

ワクワク親子クラス(担当:山田晴子)

ワクワク親子クラス(担当:山田晴子)
ワクワク親子クラス(担当:山田晴子)
ワクワク親子クラス(担当:山田晴子)
ワクワク親子クラス(担当:山田晴子)

お久しぶりです。
スタッフの山田です。

そうこうしている間に、すっかり春めいて、花粉症が辛いと皆様がおっしゃっています。私は、ちっとも関係ないので、よく窓を開け放ったり、布団を干したりして家族からクレームを受けております。
 
私事で、2月はレッスンをお休みしておりました。ちょっと入院なんかしてしまったので、その間に筋力も、体力も落ちてしまって、頑張っていた自分に驚いたり、歪みに気づいたり、失った筋力に失望したり。忙しい心の中です。それでも、今が1番マシなんですから、元に戻りたいなら、やるしかないんじゃないの?と自問自答。そうなんです。黙って、日常生活だけを送っていても、バレエには戻れませんから。と言う事でまずは自宅から、ズームでレッスンを覗き見して、やりたい放題やっていたら、大人バレエのお仲間の皆さんがすっかり上手になっていました。
このクラスは実は親子クラスなんです。親子と言うと、小さなお子さんとママと言うイメージですが、このクラスの親子は私と母。私が足繁くバレエのレッスンに通っていたら、母が私もやりたいと。もちろん生徒さんが増えるのは大歓迎なので、お招きしてはや半年。70の手習です。私がいた時は、右も左も私が前に立ち、母が後ろで見様見真似でやっていたはずなのに(いつも私の後ろなのでわかりませんが)。ちゃんと先生のお見本で一生懸命動いておりました。やる気に満ちた生徒さんに見えたわよと、感想を述べると、いつも一生懸命よ、せっかくだものと。流石です。そのやる気に後押しされて、私もまた頑張ろうと思ったのでした。

そして、今は筋トレも兼ねてレッスン荒らしのように、色々なクラスにお邪魔している私。もう一つの親子クラス。こちらはうちの生徒さんのお母様が対象のクラスです。バレエのことが分からなくて、子供にアドバイスが出来ないとか、励ましてあげたいけど、ママにはバレエの事はわからないでしょと言われてしまう(反抗期あるあるです)と言うありがたいママ達向けの体験バレエクラスです。月に一回土曜日の10時からのクラスなので、11時からの生徒さんも張り切って一緒にやってくれました。ママ達はアドバイスをするよりも、楽しかったクラスの報告を子供達にしてくださっているようです。子供達からママが楽しそうにクラスの報告をしてましたよ。と、なんだかどちらがお母様か分からないような口調で報告が来て、ママ達のワクワクが伝わって来ました。
私はその様子を拝見しても、やっぱり私も頑張ろうっと思ったのでした。

 

 

 

担当 山田 Seico

お衣装工房froggyboots 兼スタッフ
   
実は看護師、保健師としてもお仕事をしていて、公衆衛生についてはうるさいです。( ◠‿◠ )

大学生、高校生、中学生の母

大人バレエのクラスが開講されてから、サクラとして参加したはずが、バレエ好きが復活して、上達もしないのに、勝手に受講するクラスを増やしております。大人も一緒にやりましょう(^○^)。

まっすぐ立つ(担当:嶺岸葵)

まっすぐ立つ(担当:嶺岸葵)
まっすぐ立つ(担当:嶺岸葵)
まっすぐ立つ(担当:嶺岸葵)
まっすぐ立つ(担当:嶺岸葵)

こんにちは😃
2022年ですね!
皆さま今年もよろしくお願い致します!
私は去年は28日までで仕事がおわりで、今年は7日からお仕事だったのですが、7日の朝にくしゃみをしたらぎっくり腰になりました。
初めてのぎっくり腰、
本当に痛かった….
やはり冷えと、少し運動不足だっただけで、こんなことになるとは、大変おそろしいです。
二度となりたくありません。

さて、というわけで今回のブログのテーマはまっすぐ立つです。
こどものクラスも大人のクラスも、バーはとても上手なのに、センターになると急に揺れ始めるみなさん。
原因は色々あると思いますが、正しいところに体がきていないために、ピーンと引っ張り合うことができずに膝がゆるんでしまったり、手がとんでもないポジションにあったり、パッセの足がおっこちてしまったり、突き刺すはずのピケの足が弱々になったり、ああ、バレエってむずかしい🥲
そう考えると、バレエの姿勢で片足でプリエなんて、とんでもなく難易度が高いです。
なんとなくできる気持ちになってしまいますが、やはりプリエ、タンジュは難しいです。
普段から、片足によりかかっていたり、お腹を引き上げていたり、電車の中でもそんな人はまずいません。
舞台でみるダンサーさんはみんな美しく立っているだけで華があります〜❤️
皆さんも金曜日のレッスンでもう一度きちんと立てているか確認してみましょう!
今年も一緒に精進しましょう!

 

 

担当:嶺岸葵

バレエ教室プティパ主催

東京小牧バレエ団 団員

Ballet Dancer 講師

金曜日 17時/18時/19時

バレエシューズ🩰(担当:芝田朝子)

バレエシューズ🩰(担当:芝田朝子)
バレエシューズ🩰(担当:芝田朝子)
バレエシューズ🩰(担当:芝田朝子)

皆さんこんにちは(^O^)

朝子先生です!

明けましておめでとうございます。

とっても寒くなりましたね((((;゚Д゚)))))))

そして、あっという間に年が明けてしまいましたね?!!

毎日寒い日が続いておりますが、皆様お元気ですか?

体調を崩されないようにお気をつけください(>_<)

さて、今回は、バレエシューズについて、書いてみようと思います!

普段から色々なご質問を受けますが、ナンバーワンかな?と思えるくらい、シューズのご質問は多いです!

それもそのはずです

バレエシューズと言っても、いろーんなシューズがありますもんね

バレエを始めるには、タイツ・シューズ・レオタードの3点はまず必要になります!

この3点がセットになって、とってもお買い得にネットで買えたりもするのですが

中には、私も見た事ないシューズを履いてくる子もいたりします()

大きく分けたら、皮製のシューズと布製のシューズとになりますかね。

皮製と布製と分けても、まだまだそこからさらに違いは沢山あるのですが……

私は(あくまでも個人的な意見ですが)、小さなお子さん達には、皮製のシューズをお勧めしています!

皮は布よりも硬い分、まだ小さくて弱い子供達の足を守ってくれたり、トレーニングにもなります。

又、皮なので、使っているうちに足に馴染むという利点もありますね!

布製のものは、つま先が伸ばしやすく、足にピタっとフィットします!

ストレッチ性が高いものだと、さらに動きやすく、伸ばしたつま先がより綺麗に見えやすくもなりますよ!

シューズの底(ソール)にも、フルソール(裏側が繋がっているもの)とスプリットソール(指側とかかと側とで分かれているもの)と種類があります!

これも個人的には、子供達にはフルソールをお勧めしています!

やはり筋力強化が目的です!

反対に、ある程度大きくなったお姉さん達には、スプリットソールの方が、つま先も伸ばしやすく足裏にフィットし綺麗に見えますので、その方が良いのかなと思いますよ(^_^)

皮や布という生地だけでなく、洗えるシューズというのもあります。

私はまだ履いてみた事がないので、どんな履き心地なのか、洗濯後はどう変化してしまうのかは分かりませんが、清潔に使えるのは気持ちいいのかもしれないですね(^-^)

何よりも大事な事は、きちんと足にフィットしているかどうか、だと思います。

シューズの中で足の指が曲がってしまうようでは、少し小さいですね。

当たり前ですが、つま先の前が余ってしまうようでは大きすぎます。

前後の縦の幅は合っていても、人によっては横の幅が合わない場合もあります。

だいたいのシューズが、ゴムや紐で前の部分の調節は出来ますが、もともとシャーリングがかかり調節出来ないシューズもありますので、そこもチェックしてみてください。

フィッティングで大事な事は、かかとをしっかりと合わせること!!

また、座ったままではなく、きちんと立った状態でもフィッティングしてくださいね!

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

担当: 芝田朝子

Ballet Dancer講師

火曜日 大人クラス

火曜日 幼児、小学生クラス担当

オススメの舞台メイク用品(担当:渡邊寛子)

オススメの舞台メイク用品(担当:渡邊寛子)
オススメの舞台メイク用品(担当:渡邊寛子)
オススメの舞台メイク用品(担当:渡邊寛子)

皆さん、こんにちは(^^)

水曜日、Vaクラス担当の寛子先生です💁‍♀️

あっという間に今年ももう終わりそうですね。

もうすぐクリスマスですが、皆さんサンタさんにお願い事はしましたか?

生徒の皆にサンタさんにお願い事をしたか聞くと、まだ〜っと言う子もいたり、もうお手紙出した子も(^o^)

私もお願い事はしましたが来てくれるかなぁ。。

今回は、メイクに関してお話をしていこうと思います。

感染対策もあり、今年行われた発表会では、親御様や子供達自身に協力していただき、ご自身でメイクをしていただきました。

皆さん、舞台メイクなんて初めてできっと大変だったと思います。

ご協力、本当にありがとうございました( ´ ▽ ` )

メイク用品は、やっぱバレエ用品店で購入したものじゃないとダメ?って思われてる方もいるかな〜と思ったので、今回はメイクの中で大変なアイライン用品をバレエショップで購入しなくても、近場で購入したものでも使えますよ!

っていう、私が個人的にオススメするコスメを紹介させてもらえたらと思います。

あくまで私が使ってみて良かったものなので参考にしてもらえたら嬉しいです(^^)

もちろん、バレエショップで販売されてるものは、しっかりしてるので使いやすいのは、すっごくわかっているのですが。。

実際、自分も時間が無かったり購入するのを忘れていた時(池袋や新宿等の都内に行くのが、めんどくさかった時も笑)は、近くの薬局などで購入したものを舞台で使ってました。

学生の頃も、私が住んでいた所は田舎だったのでバレエショップが近くになく、近場で購入しやすいものを使ってました♪

でも、筆だけは絶対にチャコットさん。

これは絶対!めちゃくちゃ使いやすい!

使いやすさと肌に触れる気持ちよさと色の入り具合が絶妙なのに最初、感激しました。笑

今回オススメするアイラインはこちらの2つです。

・ヒロインメイク 夜まで落とさない超!耐久アイライナー(漆黒ブラック)

UZU EYE OPENING LINER(ピッチブラック)

最近のコスメって本当優秀で、使いやすいものが多いのですが、舞台用に使えるなと思ったのは、この2つでした(^ω^)

ヒロインメイクは、私が学生の頃から発表会で使用していたもので、やっぱり安定に使いやすい!

20年前に使ってたものが今でもあるのは本当すごい(゚∀゚)

色もしっかりしていて、描きやすくて、さすがです。シワが多い所でも、にじみにくいのはこちらでした。

UZUは、この色ではないものを普段使っていますが、本当に描きやすい!

長く使っても筆がパサつかず色のつき方も完璧!

舞台で使うなら、ピッチブラックの色がいいと思います。

これくらいハッキリしてた方が良き。

でもちょっとシワが多い所は、にじみやすいかも。。

ダブルラインをこれで使ってもいいし、ブラウン系にしてもいいと思います(^ω^)

最近は、ナチュラル系な舞台メイクが流行ってますからね〜。

って言っても舞台メイクだから全然ナチュラルじゃないけどね。笑

どちらも、こすっても汗かいても全く落ちないので本当にオススメです♪

逆に落とすのが大変なぐらいかも。笑

是非お試しあれ(^ω^)

 

 

 

担当:渡邊寛子

 Ballet Dancer 講師

 水曜日17時/18時/19時クラス 担当